美顔鍼
本来の美しさを取り戻す美顔鍼
Acupuncture
痛くない、安全で安心して治療をおこなえるような工夫をしています。
お灸 Moxibustion
リラックス効果・鎮痛効果・血行の促進や抵抗力を高めてくれる作用があります。
長野鍼灸治療院
坐骨神経痛なら長野鍼灸治療院にお任せ下さい。

美しく健康になるための美顔鍼

Beautiful face acupuncture

長野鍼灸治療院

移転いたしました
〒621-0026 亀岡市曽我部町法貴綿打川45

本来の美しさを取り戻す美顔鍼

若々しく健康な、あなた本来の肌を取り戻すために美顔鍼を試してみませんか?この年齢ではもう無理、などと諦める必要はありません。何歳から始めても充分間に合います。

当院の美顔鍼(びがんしん)では、鍼先が髪の毛よりも遥かに細い非常になめらかな世界一繊細な鍼をお顔に刺して、顔面の血行を改善に導きます。

血行が良くなると加齢やストレス、疲労よって乱れた皮膚のターンオーバーが正常なサイクルに戻りますので、肌トラブルを回避し、若々しく健康な、あなた本来の肌を取り戻すことができます。

まず、あなたのお悩みの肌症状をご相談ください。
当院の美顔鍼で、いつまでも本来の美しく健康な笑顔で、5年後・10年後の自分を目指しましょう。

美容鍼

鍼灸で細胞が活性化され美肌効果や小顔が得られる

鍼灸を受けることで、細胞が活性化され美肌効果が期待できます。

例えば、肌細胞が活性化すれば、皮脂の分泌が正常になり、皮脂の過剰分泌で起きていたニキビが出来づらくなります。

また、鍼灸には小顔効果もあります。顔が大きく見えてしまう原因のひとつとして、血行不良が挙げられます。
血行が滞ってしまうと、老廃物が溜まりってしまいます。また、「エラが張っている」という状態は、顎の筋肉が凝り固まっていることも原因のひとつです。

これらの状態でも鍼灸でツボを刺激すれば、コリがほぐれるうえに、老廃物が排出されるため、小顔効果が実感できます。

皮膚のターンオーバー

私たちの肌は、新しい細胞が生まれ、古い細胞は垢となって剥がれ落ちます。
そのサイクルをターンオーバーと言い、細胞が生まれ変わって垢となるまで約28日かかるといわれています。
(※現在、日本皮膚科学会では6週間かかるとされています。)
しかし、年齢を重ねるごとにターンオーバーのサイクルは長くなります。

お肌が悲鳴をあげている

  • 朝起きて鏡を見たら、目のまわりにクマができている。
  • お酒を飲むと、顔や目がむくむ。
  • 生理前になるとニキビができるようになった。
  • 夜更かしで肌がカサカサし、化粧のりが悪くなった。
  • 写真の表情が変わってきた。

このようなお肌の変化を感じてきたら、それはお肌の危険信号です。
しわとは、皮膚の表面にある皮溝が目立つようになったもので、皮膚の老化によって生じる現象の一つです。

小じわ:肌を乾燥させすぎるために生じる表皮のトラブルが主な原因(カラスの足跡)
大じわ:皮膚の表皮の皮溝が年齢とともに深くなる。真皮のコラーゲンやエラスチンの変性が主な原因
ちりめんじわ:高熱が出て脱水症状をきたしたり、急激な体重減少、極度の栄養失調などが主な原因
表情じわ:笑ったり泣いたりする感情的な情緒を表現する際に生じるしわ

美顔鍼に関するご相談・お問合せはこちらからどうぞ

坐骨神経痛・腰痛等でお悩みなら

Sciatica

坐骨神経痛の治療法としては、飲み薬、注射、湿布などの貼り薬、塗り薬で処方される鎮痛薬や、マッケンジーなどの運動療法、温熱療法、低周波や遠赤外線、レーザーなどの電気光線療法、痛みに対しての認識をかえていく認知行動療法、そして鍼灸治療があります。 このような治療法のなかで、患者さんの負担なく、副作用もなく本当に痛い部分、悪い部分に対してピンポイントで効率よく治療を行えるのは鍼灸治療だけです。 当院のスタッフは国家資格を持っており、施術も経験豊富なので、患者さんそれぞれの症状や体質に合う最適なオーダーメイドの治療を行うことができます。肩こり、腰痛、五十肩、ねちがい、ひざの痛みなどお気軽にご相談ください。特に、ギックリ腰や慢性的な腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛脊柱菅狭窄症で腰や足の痛み、しびれにお悩みの方はご相談下さい。 また、当院では婦人科疾患(妊娠28週からの逆子、不妊等)の治療にも力を入れております。 また急なギックリ腰やめまいなどで動くのが大変な場合、ご自宅への往診もいたしますのでお気軽にご相談ください。

鍼灸治療

Acupuncture and Moxibustion

美容鍼

鍼 Acupuncture

痛くない、安全で安心して治療を行えるような工夫をしています。
お灸

お灸 Moxibustion

リラックス効果・鎮痛効果・血行の促進や抵抗力を高めてくれる作用があります。

坐骨神経痛・ギックリ腰・脊柱管狭窄症​などに鍼灸治療は効果があります

体の状態が冷えているのか、硬く緊張しているのか、逆に軟弱になっているのか、一部の組織が炎症反応を起こしているのか、患者さんの主な訴えと関連する部分はあるのかなど把握したうえでその日の体の状態に合わせたツボに鍼灸治療を行います。

鍼は髪の毛と同じくらいの太さ0.14mmほど、痛くない、安全で安心して治療をおこなえるような工夫をしています。

お灸は、火が直接肌に触れないものを使用していますので、火傷やお灸の痕が残る心配を極力減らします。
お灸にはリラックス効果だけでなく、鎮痛効果、血行の促進や抵抗力を高めて体を強くしてくれるといった様々な作用があります。また、鍼治療の後にお灸をすることで、治療効果が持続する作用もあります。

専門外来

Specialized outpatient

腰痛

坐骨神経痛

坐骨神経痛

坐骨神経痛とは、腰から足先にかけてつながっている坐骨神経が、さまざまな原因で痛みやしびれがあらわれる症状のことです。

腰痛

ギックリ腰

一般的には、読んで字のごとく、不意に「ギクッ」と音がしたかのように腰に痛みが走り、動けなくなってしまうものを指します。

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症の症状は、間欠性跛行(かんけつせいはこう)という特徴的な歩き方があらわれやすく、足の痛みやしびれがあらわれます。

その他

椎間板ヘルニア

ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアとは、腰の位置にある背骨(腰椎)の間にあるクッションの役割をしている椎間板という軟骨が押し出され、神経を圧迫することで腰や足の痛みやしびれ、脱力感が出てくる病気です。

分離症

分離症・すべり症

腰椎分離症とは、腰の位置にある背骨(腰椎)の椎弓とよばれる部分に亀裂が入り離れてしまう病気です。腰椎すべり症とは、腰椎分離症のなかで、椎体が前方にずれてくるものを「分離すべり症」と呼びます。
逆子

逆子・不妊治療

逆子と診断された妊婦さんは、どうしても気が張ってしまいます。その影響で、お腹の張りも強くなり逆子が直らない状態になってしまいます。とにかく1日でもはやく治療しましょう。
ヘルニア・分離症・すべり症・逆子・不妊治療についてはお手数ですが、直接お問合せください。

WEB予約

いつでも・どこでも・簡単予約

アクセス

移転いたしました

〒621-0026 亀岡市曽我部町法貴綿打川45

坐骨神経痛・腰痛のことなら長野鍼灸治療院にご相談ください