本文へスキップ

カッピング(吸玉療法)|長野鍼灸治療院は亀岡市にある専門鍼灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0771-23-5088

〒621-0851 京都府亀岡市荒塚町2丁目4-17 2F

カッピング(吸玉療法)Cupping Theraphy

カッピング(吸玉)療法とは

カッピング(吸玉)は中国の民間療法の一つです。
カップの中を真空に近い状態にして皮膚に吸着させ、体の老廃物を吸出し、
血流や代謝の循環を改善させる治療法です。

最近では、スポーツ選手の中にもカッピング療法を取り入れている選手も多数います。

吸玉療法

写真はリオ五輪競泳男子アメリカ代表の
「マイケル・フェルプス」選手です。
右の肩に青紫色の円形のアザがあります。

マイケル・フェルプス選手は試合前に痛みがある時、
倦怠感が強い時にカッピングを受けているそうです。


カッピング(吸玉)療法の効果

  1. 皮膚に及ぼす作用
    有毒物を皮膚面から排泄し、表皮の再生力と抵抗力を増します。
  2. 筋肉に及ぼす作用
    皮膚に与えられる陰圧によって、毛細血管の刺激に反応し筋肉内の血管が拡張します。
    鬱血(うっけつ)や充血を取り去り、リンパの循環をよくします。
  3. 関節に及ぼす作用
    関節内の血行よくして、滑液の分泌をうながします。
  4. 神経系に及ぼす作用
    皮膚の知覚神経に直接刺激を与えますが、吸圧した部分だけでなくその神経系の分布領域にまで痛覚過敏抑制の効果が及ぶことが認められています。

このような症状の方におすすめです

  • 頑固な肩こりと慢性腰痛をお持ちの方
  • 肌をきれいに保ちたい方や皮膚が乾燥している方
  • デトックス、老廃物を排出したい
  • 内臓の活性、消化不良や便秘がちの方
  • 婦人科疾患、生理痛、生理不順、むくみ、冷えなど
  • 慢性疲労、疲れやすい体質を改善したい
  • 自律神経の失調、ストレス、不眠症など

よくあるご質問

Q、副作用はありませんか?
直接の副作用はありませんが、体がよくなっていく過程で、めまい・かゆみ・だるさなどがあらわれることがあります。その場合は、およそ2~3日でおさまり、その後次第に具合がよくなります。


Q、吸い玉(カッピング)の跡はどの位で消えますか?
個人差がありますが、7日前後です。ただ、具合の悪い場所は長く残ることもあります。
治療を続けることにより体の老廃物が排出されていくことにより、
治療をしても次第に跡が残りにくくなっていきます


電話予約
長野鍼灸院ブログ
Twitter
インスタグラム
フェイスブック

Nagano A&M Clinic長野鍼灸治療院

〒621-0851
京都府亀岡市荒塚町2丁目4-17 2F
TEL 0771-23-5088